50代から始める!目元のたるみを治すには温感湿布が効果的


繰り返しの目元の運動がたるみに効果あり

私は50代になってから、目元のたるみに悩みを持つようになりました。

年齢のせいだと言ってしまえばそれで終わりですが、見た目年齢がまだ30代なので、目元のたるみが気になってから、老けたような感じがして悩んでいました。

そこで、実践してみたことは、温感湿布、小さなタオルを濡らして電子レンジでチンしてタオルを暖めて、それを目元に置いてタオルが冷めるまで湿布をします。

そして、次に保冷剤をタオルに包んで、目元を冷やします。これの繰り返しを何度かやったら、若干たるみが目立たなくなって来ていることに気がつきました。

目元のたるみは目の疲れからも来ているようなので、パソコンを使っているときなどは、定期的に画面から目をそらして、気分転換をするようにしています。

その時に、なるべく遠くの景色を見るようにしています。

目元の体操も効果があるようで、口を開けて息を吸いながら目を思いっきり開けて、次に、息を吐きながら思いっきり目を閉じる、それの繰り返しの運動が効果があるようです。

当サイトのおすすめ化粧品・サプリ・美顔器

最後に、当サイトがおすすめする人気の化粧品・サプリも合わせて紹介します。
またたるみに絶大な効果を発揮する美顔器も上記ページで紹介していますので、こちらも是非参考にしてみて下さいね。

おすすめの「たるみ改善コスメ」のご紹介

@コスメでの口コミ評価でも5.8と高評価で、たるみ改善にみなさん非常に納得している商品「Manier-マニール-」です。

初回はいろいろサンプルも付いてきて、3990円とそこまで高くないので是非お試しして頂きたいです!

商品の詳細はこちら




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

たるみの改善、解消方法教えます。