【体験談】必見、顔のたるみは複合技で劇的に改善できます!


顔のたるみ気になりますよね。
20代の頃 化粧品の美容部員のかたにお肌の悩みを聞かれて、正直特に思いつかなかった頃が懐かしいです。
美容部員の方は今思うと30代半ば頃のかたでしょうか。
おもむろにその方が例えば、シミ、しわ、たるみですとか、、、と言いかけて「まだないですよね。失礼しました。」
と言われたのを昨日のことのように覚えていますが、そんな私も齢40を過ぎました。
するとわかってきますね。これがシミなんだ、これがほうれい線か、といろいろなことが実感としてわかってきます。
顔が老けて見える一番の原因はなんでしょうか?
シミも確かに大きな物ですと目立ちますが、顔に大きなシミがある方は実はそれほど多くは見ません。
ある程度までなら化粧品で隠すこともできます。
しかし、たるみはじつは一番老けて見える原因であるのに唯一化粧品ではかくせないんです。
ですから、たるみをいかに改善するかというのは大事ですね。
そこでたるみ改善のために大事な小業をいろいろ試してみました。

毎朝のマッサージを習慣に

たるみに一番効果があるもの、それはなんといってもマッサージです。
それも夜ではダメなんです。
夜入浴時などにマッサージをしていたことがわたしもありますが、確かにその時は顔がすっきり見えます。
しかしその後、睡眠をとりますよね?
それですべてがもとどおりになってしまうのです。 
夜に睡眠を取った後の自分の顔を思い浮かべてください。
たいていむくんでますね。
これはどんなに小顔の人もそうだと思います。 
睡眠そのものはお肌にとって大事なことですが、血のめぐりが滞ってしまうのだと思います。 
口を大きくあけてアイウエオなどと言ってみるのもいいですし、口をすぼめた後、逆に大きく口をあけたり
手を使って親指を口の中にいれつつ、他の4本の指でほほをマッサージしたりといろりろな方法があります。
ぜひ続けてみてください、1週間もしないで効果があらわれます。

マッサージの際に使用する化粧品

私はマッサージの際には、かづきれいこのマッサージ用ジェルを愛用しています。
かづきれいこといえば、スポンジですね。
この専用スポンジに適度に水を含ませた後軽くしぼります。
その後、このジェルを2滴ほどスポンジにたらし顔をマッサージします。
それも手順があります。まず、目のまわりを下の目じりから目頭に向かって軽くなぞるようにマッサージします。
これを2,3回繰り返すだけで目のくまがとれます。
その後、そのこめかみからえらのあたりまでなぞって首の鎖骨のあたりまで、体にとどこおっているものをながすつもりでおこなうのです。
これだけで大変顔色もよくなり引き締まってみえます。

それが面倒だというかたむけに

マッサージが良いとわかっていても案外毎朝となるとめんどくさいものですよね。
いつも時間があるわけではありません。
そんな時にお勧めなのがカフェインなどが入っているさっぱりしたマッサージジェルです。
わたしはDHCのものを使用していましたが、これはぬるだけで何かさっぱりとした感触があり塗るだけでしたので手軽で続けられるというのも良い点でした。

むくむのは塩分が関係しています

私ごとですがわたしがいままでの人生でいちばん顔が細かったのは実は妊娠中です。
妊娠中なんて生涯で一番肥っていたという方も多いかと思います。
妊娠中のなにが良かったかというと、それは塩分制限です。
一日何グラムなどど決められていましたし、水は常にたくさん飲んでいました。しかしなにせ薄味です。
一度薄味になれると不思議なもので、外食などがいかに塩分が多いのかわかるものです。
もちろん外食もたくさんしましたが、日ごろ家で食べるものだけは塩分を抑えていました。
それだけで一生の中で一番顔が小さかったです。
ですからたるみをどうにかしたいというい方はぜひ塩分を少なめにしてみてください。
本当に顔がすっきりします

当サイトのおすすめ化粧品・サプリ・美顔器

最後に、当サイトがおすすめする人気の化粧品・サプリも合わせて紹介します。
またたるみに絶大な効果を発揮する美顔器も上記ページで紹介していますので、こちらも是非参考にしてみて下さいね。

おすすめの「たるみ改善コスメ」のご紹介

@コスメでの口コミ評価でも5.8と高評価で、たるみ改善にみなさん非常に納得している商品「Manier-マニール-」です。

初回はいろいろサンプルも付いてきて、3990円とそこまで高くないので是非お試しして頂きたいです!

商品の詳細はこちら




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

たるみの改善、解消方法教えます。