40代のエイジングケアに入る前にやっておくべきこと。準備すること。


お顔のたるみのエイジングケアの前に準備しておかなくてはならないことがあります。太りやすくなる40代、アラフォー。これをやっておくと何もしないよりは弛みませんよ。

アラフォーになる前に

いつまでも10代20代のように若いままだよ。と勘違いしがちな30代前半。
ところがどんな人にも平等にやって来るのは代謝の衰えです。昔はスマートだった人も40代に近づくにつれて段々と体重が減りにくくなり、食べる量は変わらなくても代謝の衰えから痩せにくくなり体のあちらこちらに弛みが出てきます。何もしなくても引き締まっていた顔のも弛みが目立ち始めます。これは病気でもなんでもありません。

しかしいつまでも若々しくいたいものです。ではどうすれば良いのか。少なくともアラフォーになる前から習慣的にしておくことがあります。

代謝を上げること

太り始めるアラフォーになってから慌ててするのではなく貯金するように普段から代謝を上げることを心がておくことです。
これを聞かれて、「顔のたるみに関係あるの」と思われるかもしれません。

しかし顔の弛みの原因は体全体の代謝なしには考えられないでしょう。手も足もお腹も頭もすべてつながりを持ちながら代謝を行っています。
部分的な解決方法ではやはり根本的な問題の解決にはなっていないのではないでしょうか。

ですからまず適度な運動によって体全体の代謝を挙げておくことをおすすめします。化粧品や美容液などによるお顔のエイジングケアは症状に合わせるためそれからでも遅くはありません。
ただし蛇足ですがシミ対策は若い頃から気をつけておいてもいいでしょうね。

様々な運動による代謝アップ

意外かもしれませんが顔の顎のラインは腹筋引き締めて正しい姿勢をとるだけでも代謝が上がり弛みを予防することができます。
あなたは背筋を伸ばして椅子に腰掛けたときどれぐらいのあいだ苦痛なく座れますか。また、歩くときの姿勢は立ち姿は猫背になっていないでしょうか。

このように普段の何気ない姿勢からも顔の筋肉を引き締めることが可能になります。どうですか難しい体操とかではないので驚かれたと思います。正しい姿勢というものは体や顔に余計な贅肉をつけないどころか姿勢をキープするために様々な筋肉を使うことによって弛むことがないのです。

肌の弛みのエイジングケア

残るはこのように20代30代にキープしてきた40代の今の体や顔の筋肉のお手伝いとして顔のエイジングケアが挙げられます。
40代には40代の年齢にあった栄養や食べ物が運動量があります。いつまでもハードな脂っこい食べ物や甘い食べ物ばかり食べて同じように動き回れるのかといえば、体が悲鳴をあげてしまうことでしょう。
どんなに20代30代と代謝を上げる努力をしてきても40代になって体が余分な栄養を代謝しきれなくなり体重が増えてしまいます。これは顔のリフトアップに必要な体の筋肉を保つための正しい姿勢が取りにくくなることを意味します。ですから弛みのエイジングケアは体の体重や健康を守り、正しい姿勢を保つことによって初めてキープすることができるのです。

こうして頑張ってきた自分へのご褒美として、たるみ予防のリフトアップ化粧品などを使用してみてはいかがでしょうか。
現代では様々な優れたエイジングケアのための化粧品があります。有名な女優さんが宣伝している商品から口コミで広がった商品まで様々です。
塗るだけで顔の皮膚が引き締まる美容液やエステ気分の安らかな気分になるケアパック。ちょっぴり贅沢でお洒落なパッケージデザインにはいった化粧水など様々な種類の化粧品を使うことも弛みを防止する若さの秘訣かもしれませんね。

当サイトのおすすめ化粧品・サプリ・美顔器

最後に、当サイトがおすすめする人気の化粧品・サプリも合わせて紹介します。
またたるみに絶大な効果を発揮する美顔器も上記ページで紹介していますので、こちらも是非参考にしてみて下さいね。

おすすめの「たるみ改善コスメ」のご紹介

@コスメでの口コミ評価でも5.8と高評価で、たるみ改善にみなさん非常に納得している商品「Manier-マニール-」です。

初回はいろいろサンプルも付いてきて、3990円とそこまで高くないので是非お試しして頂きたいです!

商品の詳細はこちら




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

たるみの改善、解消方法教えます。